相談料
5,000円(税別)30分(法テラス利用可)

着手金・報酬金

  • ※表記している料金は全て税別となっています。
  • ※事案に応じて増減するため,詳しくはご相談の際にご説明いたします。

民事事件

着手金※1 報酬金
経済的利益が500万円以下
の場合
10% 14%
経済的利益が500万円を超える場合
500万円以下の部分 10% 14%
500万円を超え
5000万円以下の部分
5% 8%
5000万円を超え
5億円以下の部分
3% 5%
5億円を超える部分 2% 3%

※1 ただし,民事事件の着手金の最低額は10万円(税別)です。

離婚事件※2

着手金 報酬金
交渉事件 10万円〜 30万円〜
調停事件 20万円〜 20万円〜
訴訟事件 30万円〜 30万円〜

※2 ただし,財産分与や慰謝料等の請求等は別途費用がかかります。

刑事事件

着手金

起訴前及び起訴後の事案簡明な事件 20万円〜
上記以外の事件 30万円〜

報酬金

事案簡明な事件

起訴前
不起訴の場合 20万円~
略式命令の場合 不起訴の場合の報酬金の額を超えない額
起訴後
刑の執行猶予の場合 20万円~
求刑された刑が軽減された場合 執行猶予の場合の報酬金の額を超えない額

上記以外の事件

起訴前
不起訴の場合 20万円~
略式命令の場合 不起訴の場合の報酬金の額を超えない額
起訴後
(再審請求を含む)
無罪 50万円~
刑の執行猶予 20万円~
求刑された刑が軽減された場合 軽減の程度による相当な額
検察官上訴が棄却された場合 20万円~
再審請求事件 50万円~

顧問料

3万円〜